who am ?I

PAGE TOP

  • 09
  • 22

ジット・すー・のりこの話

スキャン4187.jpeg

そんなおはなしです すー・のりこ つづき

こんにちわ すずしくなってきました お客さんの所はどうですか
ところで
ねむっていた絵がでてきたんでしたね
そうなると とにかく オーナーをはじめ はなしがはじまる
テーブルがあります
「ねむっているあいだに この絵は どういう夢を見たんでしょうね」
白いてぶくろのオーナーは 周りの意見を求めます
「ねむっているあいだにさあ めをさましたんだよ こっそり」
「だれがよ それ」
「女の子が絵の中にいたよねえ」
「その女の子はめをさまして "ぽてとちっぷがたべたい"っていうんだよ」
「こどもにはありがちなことだな」
「あっ!この絵を見てるとサア このガラス窓だって額入りの林の絵に見えてくるよね」
「そうじょうこうかだ」
「上の窓なんかさ 十字架に見えてくるしさ」
「そうじょうこうかだね」
「このギャラリーのストーブもなにもかも なんだかいいかんじ」
「そうじょうこうかだね」
「そうじょうこうかで かたづけるなよ」

そのうち すー・のりこは ほんの客の一部になり オーナーは自分のおじいさん
の話に移り すっかり 彼女の絵は かすんでくるのでした
彼女は 「やっぱり」と思うのです
なにがやっぱりなんでしょうね 
この次にね
《 2019.09.22 Sun  _  ぷれいんぐルーム 》