who am ?I

PAGE TOP

  • 06
  • 30

ガムテープをつけたはと

スキャン3659.jpeg

ずいぶん前の手紙なので
それに とてもいい話なので 打ってみますね

「こんな話 信じられる?
朝、早く、ベランダの戸を開けて、ねころんでいると、
パタパタと飛んできて、変な鳴き声、気になってのぞくと
ハトが三羽、止まっています。
一羽の尾羽に、ガムテープが20cmほどくっつき、尾長鶏の感じ。
テープをとってあげようと、台所をまわって近づきました。
多分逃げてしまうと思って、近づきましたが、三羽が重なるように
止まっており、少しバタバタするだけで、逃げ出さず、
テープのくっついた尾羽を私の方に向けてとまっている。
手をのばすと、テープをつけているハトが、バタバタ、でも他の二羽は
動かず・・・。テープをつかむと、三羽とも飛び立ちました。
私の手にガムテープ。尾羽もぬけることなく、無事テープがとれました。
一瞬、そんなバカな・・・。
でも、テープは私の手の中。今もゴミ箱の中にあります。
ハトはテープをとってほしくて、人の手をかりに来たみたい。
一羽ではこわいので、友達二羽が応援して、ベランダへ来たのかしら。
どう考えても、二羽が、テープ付きハトが逃げないよう、おさえていたとしか
思えません。
動物でも(鳥)、こんなことあるのかしら。でも、ホッとする話でしょう。
くり返し本当の話。


私はこの少なくとも1994年よりまえの(ファイルは1994ねんとある)
このTさんの手紙を 今 読み返しています。

電話をすることもなく 何年かが過ぎてしまいました。
さて わたしは 電話をしなければなりません。「のせてもいいですか」ってね。
私が20代の頃から 妹のように気を使ってくれました。その後も 結婚した
私のところに 決してうまくはない字で 手紙やはがきをくれました。
私も 書きかました。
「あいすくりーむのおばちゃん」こどもらはそうよんでいました。


《 2018.06.30 Sat  _  おたより 》