who am ?I

PAGE TOP

  • 07
  • 06

たしか月6000円のアトリエだった

スキャン3080.jpeg
どれだけ覚えてるかなあ NEKO美術館発

大阪の交野市というところでの 話です
うちから サカを少し降りて 機織神社というところがあります
あの7月7の七夕さんとも関係がある 歴史のある神社
近くには 星ヶ丘という地名もあり 源氏池なんてのも

私達夫婦のアトリエは その坂道の途中を ちょっと横に曲がった
ところにありました
そこは けっこう いたんではいましたが 住めば都と言いますね
こどもたちを 保育所に預けた後(この保育所も近かったんです)
自転車で(あのころが一番自転車がうまかったんです)アトリエに
直行
夫は 絵を描き ときにくる注文仕事をやっていました
家計は これは 大変
でも どういうわけか わたしは ゴミ拾いに行って
それで 作品を夢中になって作って 写真におさめていました

で 絵だって 外に出て 近くの農家の叔父さんに モデルになってもらったり
これは ゴッホなみの絵を 描いていました
それがね 「おじさん 絵のモデルになってくれませんか そこにそこでいいんです
いすがありますよね そこで 3分間」
なんてことをいって 汗だくだくで 描いていました

おばさんには断られるようで はじめから叔父さんに決めていました
農家の 日に焼けた叔父さんは 絵になるんです

で この絵は そこら界隈の アトリエのすぐ傍にあった木
何度か描きました
下のものは なにかなあ
粘土で 鳥ちゃん人形は(かってにつけましたが)つくりました
コラボレーション

ところで

今日歯医者さんに 1年ぶりに行ってきました
つめものがとれかけたから
もう 歯医者さんは 意味なく こわいんです
事前不安っていうんですよね
でも 行ってきました
無事 待合室で待ってられるしらと 
まわりの人も しーんとしてて 事前不安は 実は
普通なのかもと思いました

このことは メモに 赤丸をして 「できた」と記録しておくつもり
こういうことを メモして 不安になった時 出してみるつもりなんです
「できたから こんどもできる」そういうふうにね
歯は治療出来たら 大分自信がつくと思いますが
みなさんどうですか
《 2017.07.06 Thu  _  エッセー 》