atelier naruse アトリエナルセ

わずか45cm四方の、おはなし。

A short story on the 45 centimeter square handkerchief

わずか45cm四方の、おはなし。

“45cm四方”という数字。この数字は、atelier naruseでつくっているハンカチの大きさです。そんなハンカチのなかに収まってしまうようなちいさなおはなし。それが、「わずか45cm四方の、おはなし。」です。
おはなし(ときどき、音楽)を書いているのは、代表の早川卓馬。挿絵を描いているのは、デザイナーの成瀬文子です。それぞれのおはなしはすこしずつ繋がっていて、おはなしのなかにはatelier naruseにまつわる商品やアイテムがちょこっと登場したりもします。
atelier naruseは洋服ブランドですが、こういった洋服をつくったりすることとは一見関係のなさそうな、でも、やっぱりどこかで関係はあると思うような、そんなことも真剣にやりたくてはじめた企画です。なにより、こういうの、たのしいのです。
ひとりでも、ふたりでも、「ちょっと、おもしろいな」そんなふうに思っていただけたら、本当にうれしく思います。お時間のあるとき、ぜひ、のぞいてあげてください。